グローバルトラッキング

グローバルトラッキングは、対象となる80か国のリサーチ対象者に対して、同じ質問を定期的に行うトラッキング調査です。自社サービスや競合の認知度やマーケティング施策の効果を時系列で分析することができます。既にグローバルに展開している、あるいはこれから海外進出する企業の自社ブランドの健康状態やマーケティング活動を可視化し、グローバルビジネスの新たなKPIを構築することができます。全てのプロセスは、Synoシステムで一括管理され、グループ内のどの部署からもリアルタイムで結果にアクセスすることができます。

グローバルトラッキング概要

リサーチ対象:ビジネスの対象となる属性グループ(例:米国の10代男女)

アンケート対象人数:100-1000人(リサーチニーズに応じて)

アンケート頻度:毎週-毎月あるいは半年毎等(リサーチニーズに応じて)

アンケート費:対象者、アンケート対象人数、対象国に応じて変動

本社から海外子会社のマーケティング活動がよくわからない。

海外で展開する新商品の浸透状況を時系列で把握する術がない。

国内のトラッキング調査を海外でも行いたいが、コストも時間もかかりすぎる。

グローバルトラッキング料金例

 

クライエント:某大手飲料会社

トラッカー名:特定ブランドのマーケティング効果測定

アンケート対象者:炭酸飲料購入者

リサーチ対象国:米国

リサーチ対象:12-19歳の10代男女、週に1回は炭酸飲料を購入する人

回答人数:100人

アンケート頻度:毎週(3ヶ月間: 合計12回)

設問数:スクリーニング5問+10問

内容:

  • 対象ブランド及び競合ブランドの認知調査
  • 新商品の評価
  • 新商品の購入意欲
  • 広告及びキャンペーンの効果測定

リサーチ費:50万円

グローバルトラッキングダッシュボード例

クライエントニーズに合わせて、リアルタイムで結果にアクセスできるダッシュボードを構築することも可能です。

グローバルトラッキングの対象国例